世間では日々、たくさんの自己啓発セミナーが開催されています。

しかし、「自己啓発セミナーすべてが怪しいものなのか?」というと、決してそうではありません。

この記事を読まれている方は

自己啓発セミナーに少し興味があって参加してみたい

私が参加しようと思っている自己啓発セミナーって本当に大丈夫なんだろうか…

自己啓発セミナーに参加してみたけど何かおかしい…

自己啓発セミナーに対して、このような疑問や、不安を抱えている方が多いはずですので、後でトラブルに巻き込まれないよう、自己啓発業界に20年従事している専門家が、自己啓発セミナーへ参加する際の、選び方の注意点を解説していきます。

こちらの内容に関しては、私達リアライズのYouTubeチャンネルでも聴く動画として上げています。

記事を読むよりも動画で聴いて学びたい方は、下部のリンクから動画を活用してみて下さい。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、現在の月間セールス日本一の記録も保有しています。

すべて正規に版権を取得しており、自社取扱いプログラムともなっている

  • ナポレオン・ヒル(成功哲学の祖。「思考は現実化する」など成功法則を体系化)
  • ジョセフ・マーフィー(潜在意識の法則)
  • マクスウェル・マルツ(サイコ-サイバネティクス理論)
  • ジグ・ジグラー(自己イメージ改造理論)
  • ブライアン・トレーシー(営業の神様)
  • デール・カーネギー(道は開ける・人を動かす)
  • ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則ブームのきっかけとなった、ザ・シークレットの賢人エイブラハム)

これらすべてのプログラムを所有、実践し、プログラムユーザーへレクチャーしています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成と、プログラムユーザーのフォローサポートも担当しています。

~主な取扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

自己啓発セミナーで怪しいものに参加しないようにするには?

気をつけるポイント

まずは、自己啓発セミナーへ参加する際に、怪しいセミナーや、危ないイベントなどに引っ掛からないための、ポイントを解説していきます。

怪しい自己啓発セミナーの被害に遭わないようにするためのポイントについては、以下の記事も参考になります。

自己啓発セミナーを主催している会社が怪しいかどうか確認する

たまに、個人で自己啓発セミナーを開催している方も見かけますが、この記事をお読みの人は、おそらく、ほとんどが法人が開催しているセミナーへ、参加していることでしょう。

それであれば、法人なら、ほぼ確実にホームページがあるはずですので、そこで、まず会社として怪しくないかを調べてみましょう。

個人で自己啓発セミナーを開催しているところは怪しい?

私達の母体である、ナポレオン・ヒル財団でもそうですが、母体の企業があり、その企業の代理店などで活動されている、個人の方もいらっしゃることはあります。

ですので、個人で自己啓発セミナーを開催しているからといって、一概に怪しい訳ではありませんが、信用度でいえば、法人の方が高いことは確かです。

なぜなら、実際にその自己啓発セミナーに中身があり、それで成果へと繋がるのであれば、きっとその個人の人も、税金面などを考慮しても、普通に考えれば法人成りされていることでしょう。

例えば、飲食店などの場合は、大手の飲食店よりも、個人の飲食店の方が、隠れた名店などがたくさんあります。

しかし、今回の自己啓発セミナーという内容においては、「秘伝のノウハウ」や「私しか知らない秘訣」などといったものはありませんし、もし、そのような内容が出てきたとしたら、途端に胡散臭くなりますよね。

このように、自ら危険地帯へと、足を踏み込むようなことを避けることで、結果的に、未然にトラブルを避けることができます。

自己啓発セミナーの講師が怪しい人ではないかも確認しよう

自己啓発セミナーに参加しようとしているのであれば、そのセミナーには、必ず講師がいるはずですので、その講師についても、事前に確認してみましょう。

その時、間違ってもプロフィールなどを、真に受けて参加してはいけません。

世の中には、勝手に名乗ったり、勝手に取引先として大企業の名前を使って、ブランディングという名の、金メッキで塗り固めている人が、たくさんいます。

例えばですが私のプロフィールがナポレオン・ヒル財団【公認】ではなく、勝手に名乗っているだけだとしたら、急に怪しさが増しますよね(笑)
載せている内容も嘘だとしたら、もちろん本部から怒られてしまいます。

次は、自己啓発セミナーへ参加しようとしている際に、レジュメなどでセミナーなどの概要が、事前に告知されている場合、それが怪しいかどうかを、簡単にチェックできるポイントについて解説していきます。

自己啓発セミナーで内容から怪しいかどうかを見極める秘訣

checkと書かれた付箋

参加しようか迷っている、自己啓発セミナーが怪しいかどうかを、チェックできる2つのポイントがあります。

自己啓発セミナーで「楽に」「簡単に」「すぐに」を謳っている場合は要注意

もし、これから参加しようとしている、自己啓発セミナーが、事前に内容をチェックできる場合は、以下の点に注意してみて下さい。

これは自己啓発セミナーに限らず、ビジネスなどの話においても通用します。

誰でも「楽に」◯◯できます
誰でも「簡単に」◯◯できます
誰でも「すぐに」◯◯できます

まるで、ファストフードの「早い、安い、美味い」のようですが、ファストフードなら有り難いお話ですが、自己啓発においては、要注意のポイントです。

もしかしたら、この記事をお読みの人の一部には、非常に残念な現実を突きつけることになるかもしれませんが、自己啓発でもビジネスも、そんなものは存在しません。

あなたの射幸心を煽ったようなものであれば、その先には、危険しか待ち受けていませんので、ホイホイと釣られることなく、立ち止まるようにしましょう。

自己啓発セミナーなのに、ビジネスの話に流れていく場合はかなり怪しい

自己啓発セミナーへ参加して、勉強をしに来たはずなのに、段々と話がズレていって、気がついたら、よく分からない怪しいビジネスの話に着地している。

これはもはや、冗談か嘘みたいに聞こえるかもしれませんが、こちらは実際に、私達のプログラムユーザーさんが、過去に被害に遭ったケースです。

このような場合、間違いなく、中身のない自己啓発セミナーですので、学ぶつもりで参加しても、時間の無駄になります。

この記事を読んでいる人の目的は、「まともな自己啓発セミナーへ参加したい」はずですので、もし、このようなところへ足を運んでしまった場合は、即座に引き返しましょう。

続いて「自己啓発セミナーでまともなものはないの?」といった疑問に、踏み込んでいきます。

自己啓発セミナーって、結局は全部怪しいの?

考え込む女性

自己啓発セミナーの中には悪質で怪しいものも実在する

自己啓発に限らず、どのような商品やサービスでも、悪質なものは、必ず存在します。

自己啓発の中でも、ものすごく良いものもたくさんあるのですが、どうしても高価なサービスや、商品を取り扱うところには、お金の匂いを嗅ぎつけた、悪い人もたくさん寄ってきます。

この記事を読んでいる人が、トラブルに巻き込まれない、そして無駄なお金と時間を支払って後悔しないために、次の点に注意してみて下さい。

歴史と権威、信頼と実績があるものを選ぶ

どんなものでも、長く続いているということは、それだけで信頼と実績になります。

なぜなら、信頼と実績のどちらもなければ、長く続くことはあり得ないからです。

長い物には巻かれろ、という諺もあるくらいですが、諺自体も、事実と共感があるので、時代を超えて語り継がれるものです。

自己啓発セミナーは知識やノウハウが内容になるので判断しづらい

自己啓発というものの性質上、学ぼうとしている人側の目線ですと、良し悪しの判断が、非常に付きづらいのも事実です。

だからこそ、表面上で判断してしまいがちなのですが、悪質なものも、金メッキのように、表面上はキラキラと魅せてきます。

ですので、自己啓発を分からない人からしたら、それっぽいものを、それっぽく話されたら、これが自己啓発なんだ、と信じ込んでしまいます。

しかし、要点を押さえただけの簡単な内容や、講師自身が浅い理解度で行うセミナーでは、参加する皆さんの、今後を左右するほどの効果はありません。

個々に合わせて、正しい処方箋を出してもらえる、パートナーとなるような人を選ぶか、そのような人が、講師として公演しているセミナーへ参加すれば、きちんと成果に繋げることは可能です。

私達ナポレオン・ヒル財団本部でも、自己啓発セミナーは行っています。

その目的は、プログラムに興味を持ってもらうことと、自己啓発を学びたい人の、為になればという想いからです。

最後に、自己啓発セミナーへ参加して、成果に繋げるポイントについて解説していきます。

自己啓発セミナーへなぜ参加しようと思ったのか

ワクワクしている女性

純粋な想いを怪しい自己啓発セミナーで悪用されないために

自己啓発セミナーへ参加することは、目的ではなく手段のはずです。

この記事をお読みの人も、変えたい何か、改善したいところ、求めているもの、などの目的があり、その目的を達成するための手段として、自己啓発セミナーへの参加を、検討していることでしょう。

その純粋な想いを、騙されて悪用されないためにも、怪しい自己啓発セミナーの被害に遭わないように、事前のチェックや、甘い言葉に騙されないようにして、気をつけましょう。

また、自己啓発セミナーへ参加しても、自己啓発中毒にならないようにするためのポイントを知りたい方は、以下の記事が参考になります。

自己啓発で何を学びたいのかを明確にしよう

今、お持ちのその目的に対し、自己啓発を通して、何を改善しようとしているのか、何を得ようとしているのか、を明確にすることは、自分を変えるための第一歩です。

ですので、自分が自己啓発セミナーへ参加する目的を、紙に書き出してみたり、メモを取ったりなどをして、自分が何を学びたいのかを把握してから、行動に移すようにしましょう。

まとめ
  • 怪しい自己啓発セミナーに引っ掛からないために、事前に確認を行おう
  • 甘い誘惑の言葉には要注意して自分の目的を達成できるセミナーを探そう
  • 自己啓発セミナーに参加しようと思った理由と、何を学びたいのかを明確にしよう