デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ

デール・カーネギー・プログラム
目次
  1. デール・カーネギーとは
  2. デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズとは
    1. 人生をより豊かにする説得・交渉のノウハウを学ぶプログラム
    2. 万人に共通の説得・交渉のスキルがここにある
  3. デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ|コミュニケーションの重要性
    1. 世界的名著「人を動かす」の中でも言われている【交渉相手を動かす3つの原則】
  4. デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ|コミュニケーションの極意
    1. 人生を豊かにする上で欠かせない、コミュニケーションの極意
  5. デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ||ユーザーの男女比率
  6. デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ||ユーザーの年代比率
  7. デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ|ユーザーの職業比率
  8. デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ|2つのプログラム
    1. ゴールデン・ルールズ・プログラム|ドラマで学ぶ人間関係の黄金律
      1. 人の心を開くには?人を動かすには?自分自身を変えるには?人間関係の黄金律がここに
    2. パワー・パースエイション・プログラム|説得力のある話し方を身につける
      1. 現代を生き抜くあなたに、最も必要とされる力とは?「話し方」から身につける真の説得力
  9. デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズを選んだ理由|インタビュー
  10. ゴールデン・ルールズ・プログラム|利用者の声
  11. パワー・パースエイション・プログラム|利用者の声
  12. ゴールデン・ルールズ・プログラム|セッションタイトル
  13. ゴールデン・ルールズ・プログラム|商品内容
  14. パワー・パースエイション・プログラム|セッションタイトル
  15. パワー・パースエイション・プログラム|商品内容

デール・カーネギーとは

デール・カーネギー画像

デール・カーネギー(1888年~1955年)

米国ミズーリ州生まれ。
州立学芸大学卒業後、雑誌記者、俳優、セールスパーソン等の職業を経て、YMCA弁論術担当となり、やがてD・カーネギー研究所設立。
人間関係の先覚者として名声を博す。
1936年に「How to win Friends and Influence people(邦題:人を動かす)」を出版するや、一躍全米でベストセラーとなった。
「人を動かす」は「道は開ける」とともに自己啓発書の古典的名著として、今なお世界中で読み継がれ、日本でも非常に評価が高く、また人気のある作品である。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズとは

人生をより豊かにする説得・交渉のノウハウを学ぶプログラム

年齢や職業にかかわらず、人間関係に悩みを持つ人は意外と多く、とくに「話すこと」を苦手にしている人は少なくありません。

話し下手を生まれつきの性格、あるいは環境のせいだとするのは誤りで、話の上手な人は例外なく熱心に上達するための勉強を続けてきたのです。

話し方の技術とは、巧みな話術や説得術とは違います。

いわゆる口下手や無口であったとしても、相手に自分の意志を的確に伝え、相手の心を揺り動かすことができるのです。

実に多くの人達が「話すこと」に自身を持てず、人間関係の悩みを抱えている姿を見て「話し方講座」を開講したのがデール・カーネギーです。

1936年、彼が著した「How to win Friends and Influence people(邦題:人を動かす)」は全米で一躍ベストセラーとなり、「how to Stop Worring and Strat Living(邦題:道は開ける)」とともに、自己啓発書の名著として今なお世界中で読み継がれています。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズは、デール・カーネギーが長年の研究と自らの経験によって見出した説得・交渉ノウハウの集大成だと言えるでしょう。

これまでデール・カーネギーの話し方の技術を学ぶには、書籍を読んだりセミナーなどに参加するしかありませんでしたが、デール・カーネギー協会の全面的な協力により、日本初の在宅学習プログラムが誕生しました。

このプログラムがあなたの説得力・交渉力(コミュニケーション力)を加速度的に開花させ、自己実現への最短距離を歩むために大きく役立つことをお約束します。

万人に共通の説得・交渉のスキルがここにある

自己実現という願望は、人間なら誰もが持つ欲求であり、それをどのように獲得するかは、人類永遠のテーマでもありました。

しかし、あなたがどのような成功を望もうと、一人だけの力で、それを勝ち取るのは不可能です。

歴史を振り返っても分かるように、成功を手にした人には必ず周りに良き理解者・協力者がいました。

逆に、いかなる才能を持った人でも、周りから反目されたがゆえに、不遇な人生を歩んでしまったという例は数限りなくあります。

つまり成功を獲得するためにあなたに必要とされるのは、人の能力を引き出す指導力、難局を克服するための洞察力や精神力といった、人を惹きつける力を形成する、あなたの潜在能力です。

そして、このようなあらゆる潜在能力を最大限に引き出すノウハウを体系化したのがデール・カーネギーなのです。

デール・カーネギーは、ほぼ1世紀以上も前からマネージメントの基礎となる、人間関係構築のノウハウを提供しています。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ|コミュニケーションの重要性

人は誰でも、他人との関わりがなければ生きていくことはできません。

だからこそ現実社会では、誰もが会話を中心とした様々なコミュニケーションを通じ、互いの意思疎通を図り関係を調整し合うことが必要になるのです。

こんな悩みを抱えていませんか

・嫌なことはハッキリ「NO」と言いたい
・自分をもっと上手くPRしたい
・子どもに嫌われないように、教育に意味のある叱り方をしたい
・人前で堂々と話をしたい
・異性に自分の想いをスマートに伝えたい
・人を上手く褒めたい
・部下や後輩に上手くものを頼みたい
・自分より頭の良さそうな人が相手でも、臆さずに堂々と渡り合いたい
・素直に謝罪の気持ちを伝えたい
・苦手な上司と上手くコミュニケーションを取りたい

コミュニケーションの得意・不得意の差は、往々にしてその人の社会的地位や金銭的な満足度に限らず、心の平安度や人生の充実度についてでさえ、大きな差を生むものであることは誰もが認めるところでしょう。

つまりコミュニケーション能力の向上が、社会的地位や金銭的な満足度、心の平安度や人生の充実度を飛躍的に向上させる上では不可欠なことなのです。

世界的名著「人を動かす」の中でも言われている【交渉相手を動かす3つの原則】

①相手の自尊心を満足させること
②相手の立場で物を考える
③相手の役割に重要感を持たせる

自分の思考・行動・態度が、相手の思考・行動・態度に影響を与えます。

つまり、相手の行動は自分の態度の反映だということです。

コミュニケーション技術の向上において大切なことは、抽象的な概念論を学ぶことではなく、さまざまなケース・スタディから得られる具体的方法と、即時その場で自分の生活に役立てられる実践的方法を学ぶことです。

デール・カーネギープログラムが各界から多くの支持を得る原因には、これらの要素がすべて網羅されているからに他なりません。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ|コミュニケーションの極意

人生を豊かにする上で欠かせない、コミュニケーションの極意

説得・交渉とは一方の一主張によってのみ成り立つものではなく、相互の理解と協調によって成り立つものです。

相手の真意を汲み取り、相手が自ら進んで協力を得ようという真の説得・交渉力とはどのようなものでしょうか。

思い通りの人生を送りたいならば、人の心の中にあなたへの理解や共感や評価を湧き起こさせる、何かしらの影響を与える力を身につけることが必要です。

真の説得力を身につける「パワー・パースエイション・プログラム」と、臨場感溢れるドラマ形式で人間関係の黄金率を学ぶ「ゴールデン・ルールズ・プログラム」。

この2つのプログラムが人を惹きつける力を引き出し、真の人間関係を築くことでしょう。

理想のライフスタイルが創出されるまでの縮図

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ||ユーザーの男女比率

デール・カーネギー・ユーザー男女比率

上記のグラフは、私達リアライズからデール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズを購入しているユーザーの方の男女比率です。

男性が80%の女性が20%ですので、男性の割合が高いデータとなっています。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ||ユーザーの年代比率

デール・カーネギー・ユーザー年代比率

上記のグラフは、私達リアライズからデール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズを購入しているユーザーの方の年代比率です。

一番比率が高いのは20代の31.0%となっています。

次に高いのが30代、40代が27.6%、続いて50代、60代以上が6.9%となっています。

20~40代までの方の割合が86.2%とほとんどの割合を占めています。
デール・カーネギーの場合は、対人の仕事を行う人の採用率が非常に高いのが特徴です。
営業職などで相手と人間関係を構築することが必要な職業や、一般企業の管理職やマネジメントで組織管理や部署内の人間関係の円滑化を図るために取り入れる方が目立っています。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ|ユーザーの職業比率

デール・カーネギー・ユーザー業種比率

上記のグラフは、私達リアライズからデール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズを購入しているユーザーの方の職業比率です。

一番比率が高いのは会社経営・役員で34.3%となっています。

次に高いのが会社員が13.4%、続いて士業、個人事業主が10.4%、店舗オーナーと公務員が9%、派遣・契約社員が6%、フリーターが4.5%、主婦・パートが3%となっています。

業種で会社経営・役員の方が多いのは、やはり管理職の方の採用が多いのが一番の理由です。
経営者の方が社内の管理職の方へ、マネジメント研修の目的で採用されることもよくあります。
会社員や個人事業主、士業の方が多いのは直接クライアントや見込み客とやり取りをしている方々が円滑なコミュニケーションを身につけるために導入しているケースが多いです。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズ|2つのプログラム

ゴールデン・ルールズ・プログラム|ドラマで学ぶ人間関係の黄金律

人の心を開くには?人を動かすには?自分自身を変えるには?人間関係の黄金律がここに

自分の将来の理想的な姿を思い描いてみて下さい。

それこそが、あなたが目標とする成功のイメージです。

そしてその目標は、ビジネスやプライベートの中で、あなたを取り巻く全ての人々に信頼され、認められて初めて達成できるのです。

このプログラムは、成功する人間関係の黄金率を集大成し、難しい取引を成立させる交渉術をはじめ、上司や部下、友人や家族を動かすノウハウまでもが自然に身につくよう構成されています。

人生におけるさまざまな問題に直面した人たちを登場させ、その人達がデール・カーネギーのノウハウによって成功を収めたエピソードを、具体的で臨場感溢れるドラマ形式で紹介します。

ゴールデン・ルールズ・プログラムの基となるデール・カーネギーのラジオ講座は、世界に名だたる実業家から時の大統領までが、放送日を楽しみにしていたほど熱烈に支持されていたものです。

総勢29名の一流の声優陣によって繰り広げられる人間関係のドラマは、あなたの心に生き生きとした印象を残してくれるため、各セッションの要所にまとめられた「25の成功ノウハウ」が、ビジネスは勿論、日常生活の中で無意識のうちに実践できるまでになります。

人の心を動かすには?

自分自身を変えるには?

その答えがここにあります。

パワー・パースエイション・プログラム|説得力のある話し方を身につける

現代を生き抜くあなたに、最も必要とされる力とは?「話し方」から身につける真の説得力

私たちは、自分の欲求や意志を相手に伝えるために「話すこと」を手段として用います。

「話すこと」とは自己を主張し、人を納得させ、その人を思い通りに動かす、人類だけに与えられた特権です。

しかし、現実を見ると「話すこと」を非常に苦手としている人達のなんと多いことでしょう。

話し下手や口下手は生まれつきのものではなく、学習によって克服できるのです。

だからといってハウツー本を暗記したり、他人の言い回しを借りてきただけの言葉では、人を心から感動させたり、人に行動を起こさせることはできません。

なぜなら、そこに自分の意志が反映された説得力がないからです。

パワー・パースエイション・プログラムでは、自分の意志や考えをはっきり言う事への不安や恐怖心を取り除き、人生に対する積極的な心構えを身につけ、さらにはより良い人間関係を「話し方」から築き、人生におけるあらゆる成功を勝ち取るための真の説得力を養います。

つまり、このパワー・パースエイション・プログラムを学習することによって、信念に裏打ちされた自信や勇気が身につき、あなたの話で人が行動に駆り立てられるほどの影響力を持った人間になれるのです。

豊かな個性がなければ、たちまち時代の渦に埋没してしまう今こそ、あなた自身の真価を発揮できるノウハウを、しっかりとマスターして下さい。

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズを選んだ理由|インタビュー

インタビューしている様子

どの自己啓発プログラムを選べば良いか悩んでいる皆さんのために、皆さんより一足先にデール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズを導入した私達のユーザーさんへ

デール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズを選んだ理由はなんですか?

とインタビューしてみました。

ゴールデン・ルールズ・プログラムを選んだ理由

・会社で管理職をしているので、部下と円滑にコミュニケーションを取って組織をまとめられるようになるために取り入れました。

・自社の社員達を効率的に動かすために、今までたくさんの本やセミナーに参加したが効果がなかったのでちゃんとしたものを学ぶ必要があると感じたため。

・人とコミュニケーションを取るのが苦手だったので、克服して人ときちんと話せるようになりたかったからです。

・家族内でのコミュニケーションが上手く行かず、子供とも会話ができていなかったので、家族関係を修復できるようにするために購入しました。

・自分で成果を上げることはできても、自分の身の回りに同じことをさせることができずに立ち止まってしまったので、今よりもっと成長して自分の身の周りの人にも稼げるようになってもらうためです。

・社内で各部署の課長~部長クラスに何か学べるような教材がないか探していたところ、最適だと判断して導入しました。

ゴールデン・ルールズ・プログラムを選ばれる方は、上下左右に関わらず人間関係についてもっと向上させたい、人ときちんと付きえるようになりたい、人を上手に動かせるようになりたい人が採用されるケースが多いです。
名著でもある「人を動かす」を既に読まれている方も多いので、より深く学べるプログラムに興味を持たれる方も非常に多いです。

パワー・パースエイション・プログラムを選んだ理由

・営業マンとして会話の中から相手の気持を汲み取ったり、会話をするだけで人間関係を構築できるようになりたかったのでパワー・パースエイション・プログラムにしました。

・セミナーで登壇する機会が増えたので、ただ話すだけではなくて参加者の方の心を掴むスピーカーになるためには絶対に必要だと感じたので購入しました。

・私の講演と他の方の講演では終わった後の会場の反応が明らかに違ったので、至急改善が必要でした。

・社内での交渉担当として取引先と会う機会が多いので、お互いに気持ちよく取引ができるように交渉のスキルを学びたかったためです。

・話をしていて面白い!楽しい!と言って貰える人になりたくて、上手なコミュニケーションを身につけるために自己投資しました。

・売れるようになるためにたくさんの本を読んで勉強しましたが、小手先のテクニックばかりで根本的な部分がなかったので、芯から変えられるものを探していたところでようやく出会えました。

パワー・パースエイション・プログラムを選ばれる方は、セールスパーソンの方や営業職、人前で話をするスピーカーや講演家、話すことが苦手で悩んでいる方などが採用されるケースが多いです。
コミュニケーションの入門からトップレベルへのブラッシュアップまで、幅広く学ぶことができるプログラムになっています。

次に、実際にデール・カーネギー・ヒューマン・モティベーション・システムズのユーザーさんへ「実際に学んでみてどうだったか」も聞いてみましたので参考にしてみて下さい。

ゴールデン・ルールズ・プログラム|利用者の声

50代 会社経営

管理職を全員集めてゴールデン・ルールズ・プログラムを用いて研修を行いました。
研修後、離職率が下がり社内の連携が上手く取れるようになり、売上にすぐに直結しました。
スムーズな人間関係を構築することで、こんなにも社内環境が変わるものかと驚きました。

40代 会社員

管理職としてこれから先にもずっと必要だと感じ導入しました。
部下が気持ちよく仕事ができるようになってくれて、円滑なコミュニケーションを取れるようになったことで自分自身のストレスも減り、他の部署よりも優秀な組織として会社にも認められて、表彰されることができました。

20代 個人事業主

仕事仲間とどうしたらもっと成果を挙げられるかが課題だったのが、解決しました。
ケース毎やシチュエーションに応じた対応の仕方などが細かく解説されているので、即実用可能なノウハウでとても有難かったです。
いつでも相談できるインストラクターの方も親身にフォローして下さったので、自分一人で学ぶよりもより効率的に成果に繋げることができました。

パワー・パースエイション・プログラム|利用者の声

40代 店舗オーナー

お客様とは話すことが基本的な業務になるので、会話ができるかどうか、またその質をどこまで上げることができるかが課題でした。
パワー・パースエイション・プログラムを取り入れたことで、店舗スタッフ全員のヒアリング能力・提案力が劇的に改善したことで、リピーターになって頂けるお客様が140%増になりました。

50代 個人事業主

付け焼き刃と見様見真似でセミナーを行っていましたが、今までどれだけ無駄をしていたのかがパワー・パースエイション・プログラムを学んだことで身に沁みました。
正に下手な鉄砲何とやらの状態だったのが、きちんとノウハウを学んで理解してから再度登壇した際には、倍以上の契約を取ることができました。

30代 士業

パワー・パースエイション・プログラムを学んだことでクライアントの企業様とのやり取りがとてもスムーズに行えるようになりました。
私の人間性を評価頂いて、既存のクライアント様から新規クライアント企業様のご紹介を頂けるようにもなれました。
今まで紹介を頂いたことはなかったので、本当に驚いています。

自己啓発プログラムというものは、すべてロジックに基づき成果と実績を求めるものです。

成果に繋がらない「なんか良い感じになっている」といった抽象的な状態からは今すぐ抜け出しましょう。

ゴールデン・ルールズ・プログラム|セッションタイトル

1, 相手の立場に立って人を動かす
人間関係の黄金律

2, パースナリティを変えて人を動かす
「仕事が出来る」だけでは嫌われる

3, ほんの少しの心遣いで人を動かす
ちょっとしたアイデアが強力な磁石となって奇跡を生む

4, 議論をしないで人を動かす
議論に勝ってすべてを失うこともある

5, 相手にアドバイスを求めて人を動かす
敵対者を味方につける効果的な方法

6, お客様は常に正しいという立場で人を動かす
ビジネスシーンでの正しいスタンスの取り方

7, 相手に敬意を表して人を動かす
どのような人でも必ず立ち直る

8, 3つのルールで人を動かす
相手のタイプの応じたコミュニケーションの取り方

9, 言いにくい事を言いやすく転じて人を動かす
あらゆるシーンでの交渉術

10, 波長を合わせて子供を動かす
子供の心を思い通りに動かすホワイトギャングの教え

11, 相手の存在価値を高めて人を動かす
手に負えない相手をコントロールする方法

12, 最も信頼されてない人間を信頼して人を動かす
信頼で築く人間関係の神髄

13, エンスージアズム(熱意)をかき立て人を動かす
マイナスをプラスに転じる人間関係のノウハウ

14, 自分自身を知り人を動かす
あなたはいつもチェックされている

15, 恐怖心を乗り越えて人を動かす
対人恐怖症を克服する魔法の言葉

16, 自分の過ちを認め、非難せずに人を動かす
人を非難する前にしておくべき心の手続き

17, にっこりとほほ笑んで人を動かす
瞬時にして人に好かれるちょっとした秘訣

18, 最高の対人テクニックで人を動かす
達人に聞くコミュニケーションテクニック

19, 自分自身を安売りしないで人を動かす
人と接するときには

20, 年齢は付加価値であると相手に認めさせ、人を動かす
フォーティー・プラス・コミッティーのルール~年齢は付加価値である~

21, 名前を覚えて人を動かす
50万人の名前を記憶した男を直撃する

22, 時間と言う荒馬を乗りこなして人を動かす
あなたは時間を本当に活用していますか?

23, 絶望の淵から人を動かす
崖っぷちに立たされた人へのエール

ゴールデン・ルールズ・プログラム|商品内容

■SDi メモリーカード…1枚
■マニュアル(特製バインダー収納)…1セット
■EX カード…1セット

ゴールデン・ルールズ・プログラム(GRP)
500,000円

支払い方法は現金一括払い(銀行振込) / クレジットカード払い(現金併用可) / ローン払い(分割最大60回)よりお選び頂けます。
※クレジットカード払いにて分割をご希望の場合、分割可能回数はカード会社により異なります。

リアライズの場合、購入時に2名体制でメインとサブの担当インストラクターが必ず付き、アフターフォローを行います。
プログラム購入後のアフターフォローも永続的に無償で受けることが可能で、追加料金などは一切ありません。
フォローの方法も対面、電話、メール、ZOOM全てに対応しています。

パワー・パースエイション・プログラム|セッションタイトル

1, 心のウォーミングアップ
心も事前の準備があるとないとでは成果が変わります

2, 準備によって自信を生み出す
準備が自信につながる仕組みを解説しています

3, スピーチ・プラン
何を話すか順序立てるノウハウを学びます

4, 先人たちに学ぶ、話の準備と構成
歴史上の偉人たちがどのように話を組み立てていたのか学びます

5, 記憶力を高める PART Ⅰ
記憶力を高めるノウハウについて学びます

6, 記憶力を高める PART Ⅱ
記憶力を高めるノウハウについて学びます

7, エンスージアズムをかき立てる
エンスージアズムは力です。力の発生について解説しています

8, 成功するための精神力
成功するために必要な精神力を養うために必要なことを学びます

9, デリバリー(語り方)について
語り方の効果的なテクニックについて学びます

10, 人を惹きつける磁力を生むノウハウ
人を惹きつけるのにはノウハウがあります。その詳細について解説しています

11, 話し始める前に
話し始める前に行っておくと良いことがあります。このノウハウを使うことで様々なメリットがあります

12, 成功したスピーチの始まり方
スピーチは話し始めた瞬間で成功するかが決まります

13, ジェスチャーについての知識
効果的なジェスチャーのテクニックについて学びます

14, 人の心をとらえるスピーチのポイント
人の心を捉えるにはいくつかのポイントがあります

15, 話の終わり方
話の終わり方一つで相手の印象に残るかどうかが決まります

16, 意味を明確に伝える方法
話の意味を勘違いされないようにする注意点について学びます

17, 人の印象に残る話し方
相手の印象に残るためには話の内容ではなくノウハウがあります

18, 説得力を増す話し方
ただ伝えて終わってしまうのか、相手を説得できるかの分岐点とは

19, 人の興味を引く
相手の興味を引く秘訣について学びます

20, 楽しませる話し方の秘訣
相手を楽しませられるかどうかは話し手のテクニックにかかっています

21, 言葉遣いの注意点
言葉は選んで使わないといけません。注意点について学びます

22, 人の信頼を勝ち得るために
相手の信頼を勝ち取るためのノウハウについて学びます

23, 人を行動に駆り立てる
相手が行動したくなるかどうかは自分次第でどうにでも変えることが出来ます

24, 説得力を生む発声法
発声一つで相手を説得力できるノウハウについて学びます

パワー・パースエイション・プログラム|商品内容

■SDi メモリーカード…1枚
■マニュアル(特製バインダー収納)…1冊

パワーパースエイションプログラム(PPP)
600,000円

支払い方法は現金一括払い(銀行振込) / クレジットカード払い(現金併用可) / ローン払い(分割最大60回)よりお選び頂けます。
※クレジットカード払いにて分割をご希望の場合、分割可能回数はカード会社により異なります。

リアライズの場合、購入時に2名体制でメインとサブの担当インストラクターが必ず付き、アフターフォローを行います。
プログラム購入後のアフターフォローも永続的に無償で受けることが可能で、追加料金などは一切ありません。
フォローの方法も対面、電話、メール、ZOOM全てに対応しています。