自己啓発に限らず自己投資できない人は何も上手くいかない理由を解説

失敗して落ち込む女性

自己啓発と自己投資は、とても密接な関係があります。

私のこれまでの人生を生きてきた中での教訓でもあるのですが、自己啓発をしなくても上手くいくことは可能ですが、自己投資が出来ない人は何をやっても上手くいくことはありません。

この記事では、自己啓発と自己投資の関係性についてと、自己投資が出来ない人は何故できないのか、どうしたら自己投資できるようになるのかについて、具体例を交えながら、自己啓発の業界に20年従事している専門家が、ひとつひとつ詳しく解説していきます。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

ナポレオン・ヒル財団|アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

壁下政和

自己啓発に限らず自己投資できない人は上手くいかない

チョークで書かれた自己投資の文字

自己啓発とは最大の自己投資ですが、自己啓発に限らなくとも自己投資ができない人は、何事においても上手くいくことはありません。

自己投資と聞くと、日常生活でそのようなことはしていないと勘違いしてしまいそうですが、実は誰もが当たり前に行っているものです。

分かりやすく例えるなら、女性の美に対する意識は自己投資の典型です。

よりキレイになるために、より健康になるために、より美しく保つためには、お金も時間も惜しむことはしませんよね。

髪の手入れや健康を意識したプロポーション、それに立ち振る舞いが身についている女性と、特に何も気にしていない女性であれば、どちらがより異性の気を引くことが出来るかと言えば、差は明確です。

男性の場合は、自身の地位に対する自己投資が一番の典型例です。

より稼ぐため、より大きな組織にするため、自分に足りないものや必要なものであれば、お金も時間も惜しみませんよね。

異性にモテるのも、仕事で昇進したり稼げるようになるのも、自己投資と影で行う努力の賜物なのです。

続いて、自己啓発へ自己投資することのメリットについて、詳しく解説していきます。

自己啓発は最大の自己投資

右肩上がりのグラフ

結論から申し上げますと、自己投資を怠らずに行っている人が、最後に辿り着くのが自己啓発です。

そして自己啓発への投資が、一番時間とお金が掛かる分野になります。

自己啓発とは何をすることなのか詳しく知りたい方は、以下の記事も参考になります。

その理由も自己啓発だから、自己投資だから、と難しく考えずに、一般社会で考えてみれば分かりやすいです。

分かりやすく例えるなら、男性でも女性でもそうですが、恋人や伴侶を選ぶ際に、外見と内面のどちらが重視されるかと言われれば、ほとんどの人が内面を重視しますよね。

もちろん外見と内面のどちらかしか選べないわけではありませんので、どちらも優れていて自分のタイプの人を選ぶことも出来ますが、外見は耐えることが出来ても、内面を耐えることはとても難しいものです。

なぜなら、外見はちょっとした努力などで、比較的時間を掛けずに変えることが出来ますが、内面に関しては、これまで培ってきた教養や環境によって、根強く刷り込まれているので、簡単に言うなら癖になってしまっているので、変えるのにも長い時間を要します。

また、スポーツの世界においても、技術やスキル・テクニックがあるのは当たり前の話で、その先のトップレベルの戦いでは、気持ち、精神力が相手を上回れるかどうかが勝利の鍵になる、とあらゆるジャンルの解説でも実況でも語られていますよね。

自己啓発でスキルやノウハウを高めるため、資格の取得を考えている方には、以下の記事も参考になります。

これまでに2つ挙げた例を取ってみても、外見と内面の際でも「ある程度の外見があるのは大前提で、内面がしっかりしているかどうか」が鍵になり、スポーツの世界でも「技術やスキル・テクニックがあるのは大前提で、相手より強い気持ちを持っているか」が鍵になっています。

自己啓発を行って内面を磨き、成長することはこれほど勝敗を分ける大きな要因となり得るのです。

続いては、自己啓発に限らず自己投資をしないといけないポイントについて、解説していきます。

自己投資できない人こそ、自己啓発しないといけない

V字回復

世の中には、自己投資が出来ない人はたくさんいます。

しかし、必ず自己投資をしないといけないか?と言われれば、決してそのようなことはありません。

現状に満足していたり、何も変える必要がない人は、自己啓発も自己投資もする必要がありません。

しかし、そのような人なのであれば、きっとこの記事を読んではいないでしょう。

自己投資とは、読んで字の如くですが、自分へと投資することです。

自分へ投資できない人の最大の特徴は、自分に自信がないことです。

世の中は、たくさんの胡散臭い投資話で溢れ返っています。

しかし、そんな胡散臭い投資話に騙されることなく、決してお金を預けたりしないのは「そんなわけがなく、儲かるわけないから」と分かっているからですよね。

では、自分自身に投資していないのは何故でしょうか?

もし、自分のことを信じることができていて「確実に投資した以上の利益を配当として生み出すことが出来る」なら、いくらでも預けることが出来ますよね。

簡単に言うなら「自分に100万円投資したら、1億円になって返ってくる」ことが分かっているなら、手持ちに100万円がなかったとしても、銀行や消費者金融へ駆け込んででも、100万円をかき集めてくるはずです。

それをしない原因は

  • 自分に投資しても返ってくる自信がない
  • ほぼ確実に無くなることが分かりきっている
  • 投資というよりは、投機のレベルになってしまうので危なっかしい

ほとんどが、上記のような理由なのです。

このように、自分に自信がない人が成功したり成果を出すことは、ほぼ確実と言って良い程に難しいです。

だからこそ、そんな自分を変えたい気持ちがあるのであれば、自己啓発を自己投資として行う必要があるのです。

自己啓発が一番高い利回りの自己投資となるために

仕事をしているビジネスウーマン

自分のことを信じている人は、よく分からない投資や不確定要素の多いものにお金を入れるよりも、湯水のように自分自身を磨くために、お金を投資します。

もちろん、世の中には自己啓発や自己投資を謳うものに、怪しいものや中身の無いものもたくさんあります。

自己啓発セミナーを謳った洗脳などについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考になります。

こういった無価値なものや犯罪の被害者になってしまっては意味がありませんので注意をしないといけませんが、正しいものに自己投資を行えば、その見返りはとても大きく返ってくるものです。

自己投資も投資ですので、利回りや見返りは存在します。

その利回りやメリットも、自分自身でどうにでも変えることが出来る投資というものは、自己投資以外にはありません。

あなた自身に投資すると利回りはどの程度なのか、期待できる自分になるためにも、価値あるものに自己投資することをお薦めします。

まとめ
  • 自己投資できない人は日常生活でも大変な思いをすることになる
  • 内面を成長させる自己啓発は、利回りの高い自己投資を行っているようなもの
  • 自分に自信がなくて自己投資できない人ほど、自己啓発しないといけない